So-net無料ブログ作成
検索選択

H24/06/13、不動産会社による開発許可の標識が設置され、工事が始まった(敷地面積の1/6弱)

 H14年5月に持ち上がった給田墓地建設計画は、H23年7月11日、光母寺が二度目の標識を外して墓地計画中止を表明した。
 約1000坪の墓地計画跡地は、売買により光母寺から3つの不動産会社に所有権移転したが、約10区画あるうちの4区画は、H23/5/31・6/1東京地裁の仮処分命令により、債権者である6つの石材店が抵当権設定保全仮登記をした。
 跡地を取得した不動産会社の一つ(株)インターシステムは、H23/12/27、世田谷区より開発許可を取得し、今回の工事が始まっている。工事業者は、はじめ戸建5戸分の工事だといっているが、・・・?
H24.6.13 開発許可標識.jpeg
K開発許可により始まった工事.jpegK墓地計画跡地の一部で始まった工事.jpeg
B 未決着の墓地計画跡地.jpeg

共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。