So-net無料ブログ作成
検索選択

審査基準等に墓地の設置場所に関する距離制限の規定を求める要請署名

 地域の皆さま  再び墓地計画の標識が立たないよう、「墓地の設置場所に関する距離制限を求める署名」 にご協力をお願いします。

S小 署名用紙2011.9.22「距離制限を求める署名」.jpeg

共通テーマ:地域

「墓地の設置場所に関する距離制限を求める署名」にご協力下さい!

k_B H23.7.11迄の墓地建設予定地と周辺地図.jpeg

地域の皆さま                     多数の石材業者からの借入を当てにした、違法な名義貸しで計画を進めていた 光母寺は、H23年7月11日、給田墓地建設を断念しましたが、新たな土地所有者が何を建てるかは未定です。 
                                                           
 特別養護老人ホーム(せたがや給田乃杜)や住宅等に囲まれた土地(光母寺が、H14年から墓地建設計画を進めていた給田4丁目32番地他)に、再び墓地計画の標識が立たないよう、又、世田谷区内の良好な住宅地に近接して事業墓地建設を認めないよう、区長に提出する「墓地の設置場所に関する距離制限を求める署名」にご協力下さい!

 大田区では、大乗寺の標識設置後、住民の運動により、区は「周辺住民の一定の理解を得ない
まま 墓地の開設を行うことは適当でない」と墓地の審査基準を見直し、大田区墓地等新設置基準〔H22.4.1施行〕を定めて、標識設置9ヶ月後、墓地計画は撤退した。

 2011.9.22
        連絡先: 世田谷区給田4-28-4 給田西住宅管理事務所気付
                「給田4丁目墓地建設に反対する地域住民の会」


共通テーマ:地域

10年目となる給田墓地建設計画で、光母寺名の二度目の標識が外れた!

B墓地計画地の写真№3 2011.7.7.jpeg

平成15年8月: 光母寺名で標識設置⇒ 平成20年2月:標識撤去

平成21年4月: 光母寺名で標識再設置⇒平成23年7月11日:標識撤去

H23/7/11、光母寺名で、看板の傍に「霊園事業中止のお知らせ」が掲示され、看板(標識)は白地になった。保健所には、光母寺から、墓地計画中止の届出が出たとのことです。 光母寺には、永続性を担保する自己資金は無く、多数の石材業者からの借入を当てにした計画 で、申請者の資格は無かった。しかも、光母寺は、行政に許可申請を出すため墓地予定地の所有権を偽装していた。  住環境を守るため、10年に亘り周辺住民が粘り強く反対運動を続けた結果、光母寺は計画を断念した。私たち住民の成果です! 反対運動を支えご支援を頂いた皆様のご協力に心から感謝申し上げます。
光母寺は計画を断念し一件落着ですが、下記のような事実があり、墓地業者岐山建設等が、別の宗教法人をつれてくるなどの懸念がある。                                                                  

 登記簿謄本によれば、この6月はじめ、墓地予定地の全10区画のうち5区画は、3000万円とか5000万円を岐山建設に貸した石材店計6社が、抵当権設定保全仮登記をした。裁判所の仮処分命令により保全仮登記がされた後の6/13、墓地予定地は、光母寺から、東京ソックス(株)と(株)リアルクリエート、(株)インターシステムの3つの不動産会社に全10区画とも売買により所有権移転した。3社はグループ会社で、墓地建設に係わっていた並木弁護士が(株)リアルクリエートの顧問弁護士です。
今後、土地利用の計画内容が明らかになるまでは安心できません。どうぞ今後もご支援をよろしくお願い致します。 

6/3、保健所は墓地計画の周知手続を終了とした(光母寺が、墓地業者と繋がりのある住民1名  とだけ協議した「八百長協議結果報告書」を保健所は受理した)。
6/9、光母寺は、申請書を保健所に持ってきたが、不備があり出せなかった。                  
6/13、墓地予定地は、光母寺から売買で3つの不動産会社に所有権移転した。
7/5、区議会福祉保健委員会で、議員の質問に保健所は、「墓地予定地は光母寺から所有権移転した、光母寺をよんで確認する。」と答弁した。                                         
7/11、光母寺が墓地建設計画中止を表明した。

N小「ニュース106号」(2011.7.20発行)(表面).jpeg

N小「ニュース106号」(7.20発行)(裏面).jpeg

共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。