So-net無料ブログ作成

永続性を担保する自己資金無く、多数の石材業者からの借入を当てにした違法な計画と闘うため、住民は多くのエネルギーを費やした。

H23/7/11、光母寺は給田墓地建設計画中止を表明したが・・・
H14年にスタートしたこの給田墓地建設計画は、
墓地経営に求められる永続性・非営利性が無かった!


永続性を担保する自己資金無く、申請者の資格の無かった光母寺が計画を断念する迄の十年間、破綻する可能性のある大型事業墓地が許可されては大変と、私達住民はでき得る限りの手を尽くしてきました。
<過去10年間に区長や区議会に提出した光母寺の給田墓地建設計画中止を求める陳情署名>
第1回・・・H14年6月 署名約1300名分を当時の大場区長に提出 
第2回・・・H15年10~11月 署名約2400名分を区議会議長に提出
第3回・・・H17年10月~H18年9月 署名約3000名分を前熊本区長に提出
第4回・・・H19年11月~H20年2月 署名約900名分を前熊本区長に提出
第5回・・・H22年10~11月 署名約240名分を前熊本区長に提出
合計約8,000名分提出

<区長へ提出した墓地建設反対住民の声>
第1回・・・H18年2~3月 住民の声53名分を前熊本区長に提出
第2回・・・H21年2月 住民の声50名分を前熊本区長に提出
第3回・・・H21年8月 住民の声30名分を前熊本区長に提出
合計133名分提出

<区議会に提出した請願等>
H15年10月、H16年3月、H16年11月、H17年6月、H20年6月、H21年6月、H22年6月、H23年2月
合計8回

N小「ニュース107号」(2011.9.9発行)(表面).jpeg

N小「ニュース107号」(裏面)(2011.9.9発行).jpeg

共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。